忍者ブログ

想学談林―管理者のブログ

50代に突入した創価学会の元活動家のブログです。 日蓮や仏教の事について、日々考えていますが、その事についてはこのブログとは別に、「想学談林」というホームページにまとめています。 ここでは日々に考えた事についてつらつらと書き連ねています。

【20180509】組織依存からの離脱

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

寒い朝ですね。
こんな寒いのに普段より三十分早く出勤しなくてはならないというのは、とても難儀な事です。

しかし一方で、今日の朝、勤行をするなかで考えたのは、今いる職場で企画している全国的サービスで、その一翼を任されるというのは大事なことで、ITエンジニアとして三十年やった来た結果、今があるんだとも思いました。

そう言えば男子部時代には、活動が終わった後、よく職場に戻り朝まで仕事をしていましたが、当時の先輩幹部からよく言われました。

「お前、また仕事に戻るのか?」
「仕事ばかりやってどうする?」
「お前は仕事ばかりやって、活動に出てこないから心配だ!」

仕事や転職に際しても、僕は学会の幹部指導なんて求めませんでした。何故なら仕事は自分が責任を持つものであり、そこに他者の助言はあったとしても、指示は不要。

指図される謂れは無いと考えていたからです。

こんな考えだったので、恐らく一部の幹部には不評をかってしまい、長らく役職も上がらないと言う事もあったのでしょう。

まあ役職なんて、必要がありませんから、そんな状況も他の先輩幹部から教えられた状況でしたけどね。

役職なんて、どーでも良かった。

壮年部になったときも、分県長か来た会合で派遣先のお爺さんの壮年幹部から、会合終了後に。

「ほら県長が来たんだから、しっかり挨拶して、顔を売っときなさい!若いのはそういう事が大事なんだから!」

等と言われ、分県長の処へ連れていかれましたが、いやいやそもそも僕は分県青年部長やってたし、幹部になぜ顔を売らないかんのか?と思いました。

僕は今も一応、役職は持たされてます。
まあ副役職ですけどね。

これにしても、壮年部に移行の際、当時の圏長に「地区部長なんて、僕はやりません」と言いに行った際に、「お願いだから僕の顔を立てると思って、役職を受けてくれ」と言われ、受けたものです。

だから何ら思い入れもありません。

この様に、つらつら思い返して見ると、様々な事があったもんだと思いますが、そんな僕でも創価学会の裏事情、御大の本当の姿や、信濃町界隈の状況を聞いたとき、やはりかなりショックを受けました。

これは壮年部になってからですが、ネットで知り合った某婦人部や、その知り合いの人達に合い、様々な事を聞き、大きく揺らいだ事は記憶の中、今でも鮮明にあります。

だから一時期は勤行もしなかったし、御書も読まず、人間不信にもなりました。

丁度そのころ、仕事でも大きな転換期であり、かなり情緒が不安定となりました。

しかし当時の仕事場の仲間に助けられ、創価学会以外の人間関係も広がる中で、今から考えると自分の中で、信仰という事を再構築していく時期だったのかもしれません。

以前に作家の遠藤周作氏も、自身の信仰を一度全て壊して後、再構築をしたと聞いたことがあります。

僕にとって、青年部卒業から壮年部に移行した期間が、丁度その時期にあたったのかもしれません。

今の僕は勤行もやってます。これは個人の信仰として。
その他、自分自身で決め、御書や教学の研鑽もしています。これも自分の為かもしれません。

思うに「(創価学会の云う)広宣流布の為」とか「池田先生にお応えするため」とか、「創価学会を永遠に発展させるため」、また「師匠や組織への報恩感謝のため」に、今の僕は信仰をしていません。

あくまでも自分自身を信じれる自分になるため、そして家族を守り養うため、また社会に還元できる自分自身であるために、僕は僕の信じる方法で、日蓮への信仰を行っています。

ここに来て、漸く組織信仰という呪縛を俯瞰して見れるようになりました。

そんな視点から見てみると、今だ創価学会の様々な呪縛の中で、なんとか立ち直ろうともがいている人は滑稽にも見えますが、果たしてそのもがき苦しむ先に何を掴むのか、そのは人それぞれであり、そこには高低浅深はありません。

人の人生は十人十色、百人百様ですから、それぞれが自分の生き方の中で、信仰というのに向きあえは良いだけの事です。

「お前の考え方は二乗だ!」
「そんな考え方は我見であり、仏法とはなんら関係ない邪義だ!」

そう言われる事かもしれませんが、それでも結構。僕は僕の生き方で、この人生を生きていき、できる範囲で社会に還元していくだけです。

組織信仰は、今の僕には不要です。

拍手[25回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
運ちゃん
性別:
非公開

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 11
12 13 14 16 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

忍者カウンター

P R

ブログ内検索